つまみやすさを考えて箸先を削りあげたお箸を取り揃えております

日本食で最初に汁物に手をつけるのは、先人の知恵と料理を作った者への心配りがあります。
いろいろな物を食べる前の敏感な舌で、微妙な味加減を楽しむ為に考え出された作法の一つと言えます。
毎日使う箸もまた、和食という繊細な味を楽しむために様々な工夫を凝らし、米粒ひとつまで残さず食べるために
箸先をつまみやすくて丈夫な形状を追い求めてきたという歴史があります。
桜さくやでは、手作りによる箸職人の削り加工技術と、質感・丈夫さ・美しさを追求する塗り加工技術にこだわり、
日本人ならではの繊細で丁寧なものづくりを施したお箸を製造・販売しております。

日本食で最初に汁物に手をつけるのは、先人の知恵と料理を作った者への心配りがあります。
いろいろな物を食べる前の敏感な舌で、微妙な味加減を楽しむ為に考え出された作法の一つと言えます。
毎日使う箸もまた、和食という繊細な味を楽しむために様々な工夫を凝らし、米粒ひとつまで残さず食べるために箸先をつまみやすくて丈夫な形状を追い求めてきたという歴史があります。
桜さくやでは、手作りによる箸職人の削り加工技術と、質感・丈夫さ・美しさを追求する塗り加工技術にこだわり、日本人ならではの繊細で丁寧なものづくりを施したお箸を製造・販売しております。

目 次
  • 店舗案内
  • お箸の材質と形状
  • お箸の選び方
  • 正しいお箸の持ち方
  • お箸ができるまで
  • お箸の修理について
  • 贈答品(名入別注品)
  • 日本のお土産として
商品を見る
  • お知らせ
  • 一覧を見る

  • 店舗地図
  • googleマップを見る

マップ

このページのTOPへ